FC2ブログ
 
■プロフィール

dango

NO 2D, NO LIFE

名称:dango

どこにでもいる紳士です。
変態という名の紳s(ry。
萌えと妄想とビールで動いてます。

どれか一つでも欠けると
元気が無くなります。

嫁が一杯います。
たぶん痛い人です。あいたた。

たまに車でバーツクとか走ります。
事務化が好きです。
冷しロードバイク始めました。

きっときっとMです。

■最近の記事
■最近のコメント
■ついった

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
僕のやっていることは・・・
あえて言おう、インチキDIYであると!!

金曜日におにゅーパッドMX72とその他色々が届いたので
早速取り付けてみたよ。バイクのパッド交換は何度もあるけど
車は初めてなんです、はい。とりあえず整備要領書はサクっと目を
通したので大丈夫だと思いますが~w


057.jpg
タイヤを外したら、赤丸部分のスライドピンを外します。2本ありますが、下側だけ
取り外せばOKです。

058.jpg
ピンを抜いたら、かち上げます。針金なんかでキャリパが動かないようにすれば安全です。
私は面倒なのでやってません。次にパッドを外します。パッドを手でウリウリすれば
ポロリします。せっかくなので軽く掃除もしておきました。

059.jpg
左がMX72で右が外した純正パッドです。一目瞭然ですね~。残り1.5mmありませんですた。
おにゅーパッドは軽く面取りしておきます。

060.jpg
次にピストンを押し戻します。その際、ブレーキフルード・リザーバタンクの液面を
確認し、アッパー付近だったらブレフルを抜きます。そうしないと、ピストンを戻した際
オーバーフローして悲惨な目に。。。

061.jpg
青い~w パッドをセットする前にパッド表面とローターにしこたまブレーキクリーナーを
ぶっかけて脱脂します。鳴き止めのシムは使いませんでした。
鳴きはヤダーでしたら、再利用します。パッドグリスも同時に塗布しておきましょう~。
セットしたら、後はかち上がったキャリパを戻してあげます。

062.jpg
スライドピンを戻せば終了ですが、ここの部分はきちんと清掃・グリスアップしておきます。
フローティング型キャリパはこのピンの動きが渋いとアウチです。下側のスライドピンをセットしたら
続いて上側のピンも清掃・グリスアップします。その後スムーズィーにスライドするのを
確認したら、もう片方に取り掛かります。

パッドを交換したら、すぐに試走したいですよね! でも、その前にこれだけは絶対にやりましょう。
すべての作業が終了したら、ブレーキペダルを何度も踏む!!

これをやっておかないと、一発目のブレーキは効くどころか、ペダルが底付きしますw
バイクでやったことありますが、マジで怖いですよ~。
これだけは絶対にお忘れなく。


おまけ1
063.jpg
写真では判りにくいですが、ウェッズスポーツのブルーハワイなブレフルに交換しました。
色が鮮やかな青で、「正直これはどうなんだ??」と思うようなものですが、性能は凄いです。
ドライ沸点332℃、ウェット沸点284℃ですって。以前TC1000でリアが沸いたので
ちょっと期待です。

おまけ2
064.jpg
フルハーネスを新調しました。メーカーは今までと同じシュロスです。
このハーネスは5、6点にも発展できるので、いずれ6点にしてみようと思いますwww
ほら、なんていうか一回はやってみたいじゃん?


それではパッドの慣らしでもしてきましょうかね~。
スポンサーサイト





車とかナントカ | 18:38:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する