■プロフィール

dango

NO 2D, NO LIFE

名称:dango

どこにでもいる紳士です。
変態という名の紳s(ry。
萌えと妄想とビールで動いてます。

どれか一つでも欠けると
元気が無くなります。

嫁が一杯います。
たぶん痛い人です。あいたた。

たまに車でバーツクとか走ります。
事務化が好きです。
冷しロードバイク始めました。

きっときっとMです。

■最近の記事
■最近のコメント
■ついった

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第三回目は
社山なのデス!!

前回の備前楯山でオヌヌヌされた社山(しゃざん)に行ってきたよ。
朝8時に中禅寺湖々畔の駐車場に集合しました。気温-5℃。ステキ。

準備も早々に、二人でトコトコ歩き出す。しばらくは、平坦な
道を歩きます。寒いけどンギモッヂイイ気持ち良いね。

161.jpg
逆さ富士ならぬ逆さ男体山。かっこいいデス。


162.jpg
寒いわけです。こんな霜柱、見たこと無いよ!

約1時間ほど、湖畔と整備されたハイキングコースみたいな所を歩きます。
そこからギュンギュン登って。。。

163.jpg
頂上(写真左)目指して、ごーごー。
稜線を歩くので景色も良く、進んでは立ち止まって
景色を見ての繰り返しで、なかなか頂上には辿り着けずw
でもサイコーに気持ちが良く、来て良かったなーと早くも思える程です。

164.jpg
やったねv
個人的には、結構登り応えのある山でしたが、景色がさいこーで
人に薦めたくなる気持ちが判る気がします。

時間もお昼を過ぎていたので、下山しながらお昼ご飯スポットを探します。

165.jpg
すごくきれいな景色だよねー。前の人はダレカナー?w

166.jpg
山と部長と飛行機雲。

やっとこベストな場所を確保して、ご飯の準備をします。
今回は、ガリガリのカップラーメンじゃないのさっ!

まず、これ。

167.jpg
ラピュタパンの予定でしたが、目玉焼きがスクランボーになってたぜ?
でも、バターの風味と塩コショウがきいてて、美味すぎる。

168.jpg
そしてそして、秘密兵器でインスタントラーメンを作るよ!!
野菜は、ある方より奪取。サーセン。
水入れすぎて薄い味でしたが、こんな美味いサッポロ一番食べたこと無いわw

次は、違うルートから登るのも面白そうですね。
楽しいなー、山登りー。

業務連絡:動画アップしても良いですかー?(身内限定で)

スポンサーサイト
極東魔術山登結社 | 23:00:43 | Comments(0)
そんな装備で
大丈夫だ、問題ない。

7時起床。の予定が、8時になってた。
チョーイイ感じのライダーを見ながら、シャバドゥビタッチジュンビー

さぁ、山登りの時間だ!!
今日は一人なんだよ。

当初、男体山の予定でしたが、とある方から
「おいバカ、やめろ」と言われたので(危険があるとの事です)
備前楯山にごーごー。 

12時ちょっと前に駐車場に着いたよ。
準備をして、トコトコ登るよ。

154.jpg
着いたよw
2週間経つと、景色もだいぶ変わりますね。

155.jpg
頂上です。そんなに広くはありませんが、30分程占有できたので
すごく得した気分です。奥に見えるのが男体山ですが、雪景色ですね。
やっぱり先輩の言うことは正しかったw

156.jpg
今日のお昼ご飯。ガリガリの冷え冷えカップラーメン。
不思議な位、極上の味。うまい、うますぎる。

途中、1組の老夫婦がやってきて、色々とお話もしました。
あの山はキレイでオススメだよーとか。社山がイチオシとの事で
次回どうです?(ニヤソ

さて、下山後時計を見るとまだ14時で帰るにはまだ早い。
んーー。 前日光ハイランドロッジに行くよ!
確か、ここにもお山があったよーな。

案内看板で見ると、横根山というそうな。
準備をして、トコトコ登るy、着いたよ!

157.jpg
道が整備されていて、牧場に遊びに来たお客さんでも
気軽に登れちゃう感じでした。
ちょっと拍子抜けしたので、近くの湿原まで足を伸ばしました。

158.jpg
木のトンネルとトコトコ歩いて、熊注意の看板にビビリながら

159.jpg
着いたー!? こういう所を歩くのも気持ちが良いですね。
たまに前から来るハイカーを見ると、すごく安心するのはなんでかな?w

160.jpg
男体山。今は無理だけど、来年登ってやるんだからねっ!
最近、地味にカッコイイ山だなーって思います。



極東魔術山登結社 | 23:11:23 | Comments(0)
ボクは
基本的にビビリです。

土曜に山に行ってきたよ。もちろん一人じゃないよ。
場所は、栃木県は備前楯山です。


さすがにこの時期になるとちょっと寒いですが、登り始めてしまえば
それほどでもなく。ダベりながら登ったので、結構あっけなく頂上へ。

151.jpg
一番奥に見えるのは男体山ですね。

Cレガ君は「写真じゃ伝わらねぇーなー」って言ってたけど同意。
この景色、写真じゃ伝わりませんね。今回登った山は、とても
登りやすかったので是非一度。1時間ほどで頂上ですが、その景色に
感動すること間違いなしだよ。

その後、違う場所も冒険したよ。別に迷ったわけじゃないよ。

152.jpg
こういうの萌えるよね。
熊注意の看板があって、軽くビビってたのは内緒。軽くだよ、ほんとだよ。

普段歩くのはどっちかっていうと嫌いな方だけど、自然のなかを歩くのは
苦にならないのは不思議だね。キレイな景色を見てテンションあがるっていうのも
普段無いので、すごく良い刺激にもなるよね。

極東魔術山登結社 | 23:32:46 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。